闇金

闇金って?

一度は耳にしたことのある「闇金」。闇金に騙されないためにはどうしたらいいのでしょうか?
闇金にはいくつかの特徴があります。こちらで、騙されないためにも、確認をしましょう。

 

闇金とは…

闇金とは、都道府県の財務局に正式な貸金業登録をしていない業者のことをいいます。闇金以外に、闇金融、悪徳業者といった言い方もします。
なかには、正式な登録をしているけれど、違法な金利でお金を貸している業者存在します。
宣伝文句では、低い金利を提示しているのにもかかわらず、いざ借りようとすると、とんでもない金利を提示してきたりします。思わず手を出してしまうと、抜け出すことのできない返済地獄へとハマっていくのです。

 

金利が低い

金利は低ければ低いほど、借りる側にとっては利息が少なくて済みますから、つい低金利のことばかり重視しがちです。ですが、注意しなくてはなりません。あまりにも低すぎる金利には気を付けてください。招き猫の様なものなので一度疑ってください。実際に借りようとすると、「広告はほんの一例です」などと言ってかなりの高金利を要求してきます。さらには、低金利ですが、その代わりに保証金が必要になります」など言われお金を取られ、返還されないまま融資が実際に下りなかったなどといった手口も報告されています。

 

賃金業登録番号

貸金業を業務として営業をする場合には、都道府県または財務局への貸金業登録が必要になります。
公式サイトにこの登録のない業者は、100%闇金です。比較サイトなどでは省略されることが多くなっていますが、公式サイトには表記されているのが当たり前ですので、必ず確認をしましょう。

 

連絡先の電話が携帯電話

業者の広告には、必ず連絡先が明記されていますよね。この電話番号が携帯の番号だったときは注意が必要です。いわゆる、「090金融」と呼ばれるもので、携帯電話だと足がつきにくいことから携帯電話を使用しているケースが多いのです。現在、法律の決まりで貸金業者は固定電話の番号を表示しなくてはいけない義務となっています。連絡先が携帯電話の番号だったら、闇金だと思ってください。


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類