悪徳業者には要注意

悪徳業者には要注意

「急用で今すぐにお金が必要になってしまったんだけど、返済中のカードローンがある…。友人や家族には頼めないし、どうしよう…」
そんな状況の時、まんまと悪徳業者に引っかかってしまうことがあります。
悪徳業者は言葉巧みに誘い込み、高利息で貸し付け、しつこい取り立てで精神的に追い込み、どん底まで落とし込みます。
そんな悪徳業者に引っかからないための注意点をまとめたので、ぜひ参考にしてください。
悪徳業者はどこにでもいます。
街を歩いているときに何気なくもらったティッシュの広告、電柱やガードレールに貼ってあるビラ、新聞の広告欄に堂々と載せたりとさまざまですが、
あらゆるところで目に付くようにしています。
また、お金に困っていたら思わず手を出してしまいそうな宣伝文句で書かれています。
「貸出上限金額なし」「ブラックでもOK」「審査なし」といったいかにも怪しいフレーズが並んでいます。
このような言葉が並んでいたら、悪徳業者だと疑い絶対に借りないようにしましょう。
それと、広告の電話番号が固定電話の番号ではなく、携帯電話の番号が載っている場合もかなり怪しいので注意が必要です。
また、初めは「無利息で貸します」と甘い言葉で誘い、返済期限を過ぎた途端、法外な利息が付き始めるなんてこともあります。
困っているときは藁にもすがりたい思いですが、そんな時こそ落ち着いて考え、悪徳業者に騙されないためにきちんと見極めをしましょう。
これだけでは判断できない場合は、金融庁などに問い合わせすることによって、業者の登録を済ませているかなどを聞くこともできますので利用するといいでしょう。


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類